Photo diary

夫婦岩-岡山県

ちょっと紅葉には早いと思いつつ高梁市の「夫婦岩」へ

石灰岩が侵食されてできたこの夫婦岩は海抜約400mの所にあり、標高が高いほうの岩(右側)が夫岩12m、低いほう(左側)が妻岩16m、妻岩のすぐ右のくっついている岩を母が愛児を抱いているように見立てられています。
写真では伝わりにくいかもしれませんが夫岩の12mは身近なところで例えるとビル約3階建て高さがあり巨大な岩が不安定な急斜面の上に絶妙バランスでそびえたっている姿は壮観です。
写真の左上に見える東屋は北展望台、この写真を撮った場所は岩を挟むように整備された南展望台で安全に夫婦岩を見渡すことができます。

駐車場から南展望台に行く途中から見た眺望は、下を流れる成羽川を見渡すことができ周囲の山々が紅葉した時期にまた訪れたくなりました。

北展望台の東屋からはさらに崖を下るための手すりがあり、進むとちょっとした登山気分でも足元が悪いので要注意!運動靴は必須です、下った所も展望台となっていて岩の周りの絶壁がよくわまります。
妻岩の右側の岩には誰かが祭ったものと思われるが!どうやって行ったのでしょうか すごい…

紅葉が楽しみです。

 

関連記事

  1. Photo diary

    マイナスイオンがいっぱい

    高屋神社に行く途中にある不動の滝、かなりの高低差で近くで撮ると上から下…

  2. Photo diary

    灯源郷へ

    仕事帰りにちょっと、GWの中休み人が少ないことを期待して…

  3. Photo diary

    ウメジロー 半田山植物園

    先週の日曜日、梅の蜜を求めてやってくるメジロを狙って半田山植物園へ…お…

  4. Photo diary

    春はもうすぐ 半田山植物園

    久々に半田山植物園へ、日差しはあるものの風が強く雪が舞ってとても寒かっ…

  5. Photo diary

    秋の幻想庭園2017/11/17 後楽園 リフレクション探し

    後楽園の沢の池、水路、横を流れる旭川はライトアップの時に絶好のリフレク…

  6. Photo diary

    カンムリカイツブリ? 深山公園

    鴨より少し小さい見慣れない鳥、最初はサギかと思ったけどこんな風には泳が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2017年10月
    11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク



  1. Photo diary

    HOME植物園-岡山県
  2. Photo diary

    灯源郷へ
  3. Photo diary

    バードウオッチング 深山公園その2
  4. Photo diary

    三景園へ
  5. Photo diary

    マイナスイオンがいっぱい
PAGE TOP