Photo diary

岡山後楽園 初春祭 タンチョウの園内散策

前々から気になっていた後楽園のタンチョウの園内散策を撮りに岡山後楽園の初春祭に出かけてきました。
行ってから知ったのですが元旦は入場無料!ラッキーと思う反面で幻想庭園など魅力的なイベントが多い事から年間パスポートを昨年12月に作ったばかり…無料入園は得したような…ちょっと微妙な感じ
タンチョウの散策は11時からなので早めの10時ぐらいに行ったのですが、すでにかなりの人がカメラを持ってスタンバイしています、初めて来たのでどんなルートで飛ぶのか全然わからないので撮影場所の選定は他力本願(笑)上手そうな人たちがいるあたりの隙間を見つけて滑り込みました。場所を決めて待つこと45分、元旦は太陽が温かくて過ごし易く、近くの常連さんたちの会話と機材を参考にしながらカメラをセッティング、程なくケージの方から飼育員さんに誘導されタンチョウ登場!

岡山後楽園 2018/1/1 初春祭 タンチョウ園内散策

人の胸の高さほどの二羽が道を挟んだ隣の芝生のほうへ…人が多くて全然見えなくなってしまいましたが、飼育員さんの掛け声とともに

岡山後楽園 2018/1/1 初春祭 タンチョウ園内散策

人ごみの上に大きな羽根をひろげ飛び立つ姿が

岡山後楽園 2018/1/1 初春祭 タンチョウ園内散策

岡山城をバックに沢の池に向かって中の島の方から旋回して砂利島の方へ

岡山後楽園 2018/1/1 初春祭 タンチョウ園内散策

カメラで追いかけきれなくなっていると、なんとすぐ近くに着地していました、この後何回か飛んで2羽から4羽に増えシャッターチャンスは何回も!、しかし飛んでるときはピントが合いづらく帰ってパソコンで見るとピンボケ写真がたくさん(笑)

タンチョウの動きについていけず、ピント合わせもうまくいかなかったのですが枚数を撮ったので何枚かは何とか写ってました…飛んでるところのピントは甘いです…
回数重ねないと…たまたま撮れるのも腕のうち(笑) だけど次回はもっと

岡山後楽園 2018/1/1 初春祭 タンチョウ園内散策

岡山後楽園 2018/1/1 初春祭 タンチョウ園内散策

岡山後楽園 2018/1/1 初春祭 タンチョウ園内散策

岡山後楽園 2018/1/1 初春祭 タンチョウ園内散策

これはほんとに新年早々ついていたんですが、帰るときに長いレンズを持った人だかりがあり、その視線の先にカワセミが!こんなにしっかりとれたのは初めて!!

岡山後楽園 カワセミ

あと名前はわからないのですが

岡山後楽園 野鳥

人が近くにいることに慣れているのか人影があっても逃げない、庭園ならではですね。

今日3日もタンチョウの散策はあったようですが、休み疲れで家でのんびり、次回のタンチョウは2月晴れたら行ってみたいと思います。

 

関連記事

  1. Photo diary

    夜の倉敷美観地区を散策 大原美術館

    大原美術館は、地元の実業家である大原孫三郎が岡山県出身の洋画家・児島虎…

  2. Photo diary

    バードウオッチング 深山公園その2

    なんか頭が青い!同じアトリのハズなんだけど…雄雌があるのかな?…

  3. Photo diary

    今朝の梅園 岡山後楽園

    いよいよ見頃です、いい香りに誘われて鳥も人も 蝋梅もまだ頑張っ…

  4. Photo diary

    河津桜 児島湖花回廊

    河津桜が児島湖花回廊で見られるとのうわさを聞きつけて今週の日曜日に行っ…

  5. Photo diary

    紅葉パトロール 井山宝福寺-岡山県

    朝起きたら雨の音が…天気予報通りだけどやっぱり紅葉が気になる…まだ早い…

  6. Photo diary

    夜の倉敷美観地区を散策 旅館くらしき~かまぼこ黒田

    引き続き夜の美観地区の紹介です。こちらは倉敷館の川を挟んで対岸…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2018年1月
« 11月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク



  1. Photo diary

    ウメジロー 半田山植物園
  2. Photo diary

    旭川工場夜景-岡山県
  3. Photo diary

    紅葉パトロール 井山宝福寺-岡山県
  4. Photo diary

    RSKバラ園-岡山県
  5. Photo diary

    尾道の夜景
PAGE TOP