Photo diary

玉島のおひな様

倉敷雛めぐりのパンフレットを児島の旧野崎家で手に入れてから雛めぐりをはじめ最後の地区玉島へ、

まずは西爽亭(さいそうてい)のおひな様から、ここは江戸時代の建物で代々備中松山藩板倉侯に仕えた柚木家の住宅です。

藩侯が玉島領内を巡回した際には宿泊するのが習わしとなっていた由緒ある建物です、この日は御成門が開いていて奥の庭園まで見通すことが出来ました。式台玄関から見る庭園は江戸時代にタイムスリップしたような風情があります。

玄関を上がり左手のおひな様

立派な御殿飾り奥に進んで右側の床の間には掛け軸のおひな様まったりと写真を撮っているとご婦人方の一行が来られ何やら血の跡がと…え!?

職員の方が説明されるのを聞いていると、ここで自刃が行われその時の介錯の際にとんだ血痕が天井に…何度も拭かれその部分だけ天井が白くなったとのこと、明治維新の悲壮な歴史が刻まれています。

西爽亭を出て次はタテソースの豊島屋へ

表にはかわいいつるし雛

中には相当古そうなおひな様レストランオーコーには掛け軸これも相当古いもの倉敷雛めぐりの最後に訪れた玉島では、高瀬通しの終点であり水運で栄えた玉島の歴史を垣間見ることが出来ました。

関連記事

  1. Photo diary

    天空の鳥居 再び!!

    前回はかすんでいたので、GW前半戦 香川遠征でアドビの力にかなり頼りま…

  2. Photo diary

    岡山後楽園の野鳥

    年度末の繁忙期になりバタバタと今日は休日返上で仕事です...で…

  3. Photo diary

    春はもうすぐ 半田山植物園

    久々に半田山植物園へ、日差しはあるものの風が強く雪が舞ってとても寒かっ…

  4. Photo diary

    河津桜 児島湖花回廊

    河津桜が児島湖花回廊で見られるとのうわさを聞きつけて今週の日曜日に行っ…

  5. Photo diary

    紅葉ライトアップ 井山宝福寺-岡山県

    今年の夏から念願の「宝福寺」のライトアップへ行ってきました。総…

  6. Photo diary

    新渓園のおひな様 倉敷雛めぐり

    新渓園は大原美術館と別館の間にある明治中期の和風建築で、現在は無料で開…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク



  1. Photo diary

    ヒバリの囀り 備中国分寺
  2. Photo diary

    キツツキがいた!
  3. Photo diary

    秋の幻想庭園2017/11/17 後楽園 リフレクション探し
  4. Photo diary

    台風一過のRSKバラ園-岡山県
  5. Photo diary

    桜を撮りに行きたい…
PAGE TOP