Photo diary

エナガの巣作り 半田山植物園

前が見えないくらいの材料を持って飛ぶエナガ、

巣作りシーズン、日本の野鳥最小クラス体調14センチ体重僅か8gの体でめいっぱい

とても巣にはこだわりがある鳥で
「繁殖期にはコケを集めて木の枝に球形の巣をつくり、外側にクモの糸でウメノキゴケを貼りつけ、内部には鳥の羽兎の毛などを敷くという凝りようです。」サントリーの愛鳥活動より

荷物を持っていないときはまあ素早い!チョンチョン飛んで

もう違う枝たまたまエナガのカップルが近くを通り過ぎていきました、カメラで追いましたがあっという間に彼方へ、巣はどこなんだろう…

関連記事

  1. Photo diary

    今朝の備中松山城-岡山県

    雲海の出る条件になってなさそうだな…と思いましたが紅葉と備中松山城は写…

  2. Photo diary

    岡山後楽園の野鳥

    年度末の繁忙期になりバタバタと今日は休日返上で仕事です...で…

  3. Photo diary

    ヒラドツツジ満開 半田山植物園

    今日は朝からいいお天気、青空が広がる中半田山植物園へ行ってみました、…

  4. Photo diary

    桜を撮りに行きたい…

    毎年の事ですが、この時期は繁忙期桜が咲いているのを横目で見なが…

  5. Photo diary

    岡山後楽園 梅の花

    今日の予定だったタンチョウの園内散策の時間を確認しようと朝後楽園のホー…

  6. Photo diary

    春黄金花(サンシュユ)満開です! 半田山植物園

    サンシュユ 別名 春黄金花ラクウショウ池のほとり、まさに黄金花…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク



  1. Photo diary

    HOME植物園-岡山県
  2. Photo diary

    ヒラドツツジはあと少し 半田山植物園
  3. Photo diary

    マイナスイオンがいっぱい
  4. Photo diary

    夜の倉敷美観地区を散策 大原美術館
  5. Note to self

    シンプルな天気予報
PAGE TOP